TOMODACHIイニシアチブとソフトバンクが「サマー2014 リーダーシップ・プログラム」を発表

~東日本大震災で被災した東北の高校生がカリフォルニアでの研修に参加~

TOMODACHIイニシアチブ(以下「TOMODACHI」)※とソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」)は、「TOMODACHIサマー 2014 ソフトバンク・リーダーシップ・プログラム」を実施しますのでお知らせします。ソフトバンクが資金提供を行い実施されるこのプログラムは、2014年7月 21日から8月10日までカリフォルニア大学バークレー校で行われる3週間の集中コースに、東日本大震災の被災地である岩手、宮城、福島の3県の高校生約 100人を無償で招待し、グローバルリーダーシップ・スキルとコミュニティー・サービスを学ぶ機会を提供するものです。

参加する生徒たちは自分たちの地域社会に貢献する方法を探求するとともに、ホームステイ、ボランティア活動、アメリカの高校生との交流を通じ、米 国社会と文化への理解を深めます。また、今年は対象の3県より教職員や非営利団体職員など成人約6人を合わせて招待し、プログラムに参加いただくととも に、帰国後の生徒たちの活動のサポートを行っていただきます。

2012年に開始された本プログラムは、今年で3年目を迎えます。過去にプログラムに参加した生徒の多くは現在、プログラムで学んだことをそれぞれの地域社会のために役立てようと活動を始めています。

キャロライン・ケネディ駐日米国大使は、この重要な交流プログラムについて次のように述べています。「ソフトバンクとTOMODACHIの協力関 係が今年も継続することをうれしく思います。日米関係の将来にとって、両国の若者の交流ほど重要なものはありません。昨年大きな成功を収めたこのプログラ ムは、日米の若い世代が互いに理解を深めながら、自身の将来のキャリアにとって重要なスキルを身に付ける良い機会となります」

ソフトバンク代表取締役社長の孫 正義は次のように述べています。「16歳の時に渡米し、新しい文化やライフスタイルに触れたことで私の人生は大きく変わりました。私の母校、カリフォルニ ア大学バークレー校で行われる本プログラムは、今年で3年目を迎え、過去2年の参加者はアメリカで得た経験を生かし、地元で続々と活動を始め、大きな成果 を出しています。挑戦することで未来を変えることができます。より多くの高校生にとって、本プログラムが夢を掴むための最初の一歩になることを強く願って います」

2014年3月24日まで、以下リンクから応募を受け付けています。参加者の最終決定は2014年5月末を予定しています。応募の詳細はこちらよりご覧いただけます。http://usjapantomodachi.ayusajapan.org

※TOMODACHIイニシアチブについて

米国政府と公益財団法人米日カウンシル-ジャパンの主導のもと、東日本大震災後の復興を支援するとともに、長期にわたり日米間の文化的・経済的な 結び付きを強化し、友好を深めるかたちで投資を行う官民によるパートナーシップです。夢を持ち、その実現に向け計画を立て実行する日米の将来の世代、すな わち互いの文化や国を理解し、社会貢献に必要な、世界で通用する技能と国際的な視点を備え、日米関係の将来に深く関わる「TOMODACHI世代」の育成 を目指しています。TOMODACHIイニシアチブウェブサイトURL: http://usjapantomodachi.org/ja/

●SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】

過去のプログラム参加者のコメント

田部 翔太さんは、「TOMODACHIサマー2012 ソフトバンク・リーダーシップ・プログラム」に参加した後、友人たちと共に、ふるさとの福島県いわき市の地域経済活性促進につながる案をまとめました。彼 らはアメリカで地域貢献について学んだ経験を生かし、震災で観光客が減ってしまったいわき市を盛り上げ、観光客数の増加を目的とする独自の観光ツアーを、 大手旅行会社の株式会社エイチ・アイ・エス(H.I.S)の協力のもと企画しました。観光ツアーの名前は「TOMOTRA in いわき~被災地の高校生企画~」です。

田部さんはこの取り組みについて次のように話しています。「本プログラムを通じて、自分から率先して行動することの大切さを学びました。皆がやら ないから自分もやらないということではなく、自ら進んで企画・発案することによって、物事を実行に移すことができます。アメリカでは大きな夢を持ったたく さんの仲間と出会い、周囲の人と協力することで、自分一人では成し得ない大きなことを達成することができるのだと実感しました。TOMOTRAのツアーで は、参加者の方々と私たち運営メンバーの気持ちが通じ合い、新たな絆が生まれたと思います。ツアーをきっかけに被災地を支援しようとしてくれる人が増えた ことは、私たちの今後の活動の励みになります」。

TOMOTRA(トモトラ)の紹介動画は、以下のURLよりご覧いただけます。 http://youtu.be/P1AhYB7jJRE

2013年夏に本プログラムに参加した高校生の様子を、以下のURLよりご覧いただけます。 http://youtu.be/rY2EmltyvNI