国務省、2018年人身取引報告書を発表

ポンペオ国務長官は6月28日、2018年人身取引報告書を発表し、「今年の人身取引報告書では、人身取引犯を阻止し、被害者の支援をしている地域社会の活動の重要性を強調した。人身取引は世界的な問題だが、地域の問題でもある」と述べました。

ワシントンで行われた式典でポンペオ国務長官は、イバンカ・トランプ大統領補佐官と共に人身取引廃絶に向け闘う 10人の英雄をたたえました。

またTwitterでは、「命がけで人身取引と闘う類いまれな人々をたたえる。個人的に感謝申し上げ、彼らの素晴らしい働きを称賛する」と述べています。