アメリカ市民サービスのオンライン予約システムについて

米国大使館領事部アメリカ市民サービス(東京)

予約
  • パスポート、出生届の申請及び公証サービスの予約/キャンセルは、国務省の予約ページ(英文のみ)からお願いします。
  • 当館にお越しの際は、”APPOINTMENT DETAILS” の画面を印刷してお持ちください。予約を取った後に「予約が完了しました」といった旨の確認メールは送信されません。
  • ”APPOINTMENT DETAILS”の画面が印刷できない場合は、予約パスワードを書きとめて保管してください。予約パスワードは予約の変更やキャンセルをする際に必要になります。
  • 国籍離脱の予約はこちらのページをご覧ください
持ち込み禁止品
  • 大使館(東京)ではノートパソコン大きい荷物をお預かりすることはできません。詳細は、Prohibited Itemsをご覧ください。

ソーシャル・セキュリティー
  • 連邦年金及びソーシャル・セキュリティーの予約(ソーシャルセキュリティーカードの申請など)は、こちらから予約を取らないでください。ご連絡は年金課(FBU.Tokyo@ssa.gov)にメールでお願いします。出生証明書を申請する際、ソーシャルセキュリティーカードを同時に申請することは出来ません。
グリーンカード


那覇アメリカ総領事館アメリカ市民サービス

  • 緊急の業務以外はすべて予約制です。
  • パスポート、出生届の申請及び公証サービスの予約/キャンセルは、国務省の予約ページ(英文のみ)からお願いします。パスポート及び出生届の申請については、家族の中に申請者が複数いる場合、申請者全員分の予約を別々にお取りください。予約していた時間に一時間以上遅れた場合、予約は自動的に無効となります。その場合、再度ホームページ上にて予約をしていただく必要があります。
  • 出生証明書を申請する際、ソーシャルセキュリティーカードを同時に申請することは出来ません。
  • アメリカ国籍の方の緊急の用件は、こちらをご覧ください


大阪-神戸アメリカ総領事館アメリカ市民サービス

緊急の業務以外はすべて予約制です。

パスポート及び出生届の申請については、家族の中に申請者が複数いる場合、申請者全員分の予約を別々にお取りください。

パスポート/出生届/公証手続きなどのアメリカ市民サービス(大阪-神戸)の予約、及びキャンセルは、国務省の予約ページからお願いします。

アメリカ国籍の方の緊急の用件は、こちらをご覧ください。

札幌アメリカ総領事館アメリカ市民サービス

出生届、パスポート申請、公証手続きなどのアメリカ市民サービス(札幌)の予約、及びキャンセルは、国務省の予約ページからお願いします。

*公証サービスの予約には “Schedule an appointment for any Passport services or other American Citizen Services needs.” を選択し、”Name of non-applicant who will be appearing for this appointment” の欄に「Notary」とご記入ください(日本語入力はエラーとなります)。

その他のご用件は、電話011-641-1115にお問い合わせください。

福岡アメリカ領事館アメリカ市民サービス

アメリカ市民サービス(福岡)の予約、及びキャンセルは、国務省の予約ページからお願いします。

  • 12月の予約枠は非常に限られています。可能な限り11月か1月10日以降に予約をお取り頂きますよう、ご協力をお願い致します。
  • 複数の申請書を提出する場合でも、予約は一家族につき一つお取りください。出生の届出を含む場合は予約サイトで必ず “Report the birth abroad of a child” をお選びください。別の項目で予約を取られた場合、ご来館日に出生届を受け付ける事はできません。
  • 領事館からご連絡をする場合がありますので、予約サイトでは普段使われている電話番号とメールアドレスをご入力ください。
  • 米軍家族はご来館前にリーガル・オフィスに申請書類の確認をして頂く事をお薦め致します。


名古屋アメリカ領事館アメリカ市民サービス

名古屋領事館では、現在通常の領事部サービスを行っておりません。サービスが必要な場合は、大阪-神戸総領事館にご連絡ください。