出生届

注意:米国大使館(東京)では、パスポート申請、公証業務の通常の予約を一時的に停止します。お子様の国籍付与のため出生届の申請を受け付けていますが、書類発行に遅れが生じる場合があります。予約が必要な方は、大使館(東京)にEメールでご連絡ください。出生届をオンライン申請(東京のみ)された方は、お支払い手続きを完了した日から数えて、少なくとも5営業日以降に予約を取るようお願いいたします。

来館には、インターネットでの予約が必要です。

   • 札幌   • 大阪/神戸    • 福岡    • 那覇  

お子様のお誕生、心からお慶び申し上げます。

Consular Report of Birth Abroad(出生証明書)は、米国外で米国籍の親を通じて米国籍を取得されたお子様(申請時に18歳未満)に発行されるものです。お子様の出生後なるべくお早目のお届け出をお勧めいたします。ご旅行の最低3ヶ月前までに申請をお願いいたします。

申請用のチェックリストをご確認の上、必要書類を全てご予約日にお持ちください。必要書類が全て揃っていない場合、申請を受付けることができません。再度予約をお取り直しいただくことになりますので、ご了承ください。

なお、申請の際には必ずお子様のご同行をお願いいたします。

  • 米国の法律上、米国市民(二重国籍の有無に関わらず)は、米国パスポートで本国を出入国することと定められています。
  • お子様が非嫡子の場合、子供を授かった時期に両親が一緒の場所にいた証明 (例:パスポートの入国スタンプ、ミリタリー・レコード(軍の記録)及び、子供を授かる前のご両親のご関係の証明(例:手紙、写真等)をお持ちください。
  • 出生届に関してのよくある質問もご覧下さい。
  • 出生証明書“Consular Report of Birth Abroad”の再発行に関してはこちらをご参照ください。