婚姻証明書

  • 日本で結婚された場合:日本の役所で発行された戸籍謄本、または婚姻届受理証明書の原本と英訳
  • 米国で結婚された場合:City/County/Stateが発行したMarriage Certificateの原本または公式なコピー。 教会で発行されたものは公的な証書ではありません。証明書に登録日(file date)が記載されている事をご確認ください。
  • 英文でない書類の場合は英訳が必要です。(翻訳は公証されている必要はありません。また、プロの翻訳家によるものでなくても構いません。)
  • 注:証明書は原本であれば有効期限は問いません。