60周年を祝う日米同盟

日米両政府は1月19日、日米同盟の60周年を共に祝いました。茂木外務大臣と河野防衛大臣が共催する記念レセプションが開催され、不朽のパートナーシップを祝うために、政府関係者、外交官、軍関係者らが出席しました。

あいさつの中で安倍首相は、アイゼンハワー大統領と自身の祖父である岸首相との特別な絆に触れ、同様の絆が今日ではトランプ大統領との間に築かれていると述べました。

米国側から出席したヤング臨時代理大使は、出席した政府高官らを祝うトランプ大統領の声明を代読し、両国の同盟は「米国、日本、インド太平洋、そして全世界の平和、安全、繁栄にとって不可欠なものとなりました」と述べました。