ワシントンでの日米貿易交渉が終了

ロバート・ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と茂木敏充経済財政・再生相はワシントンDCで4月15日~16日、日米新貿易交渉についての会合を行いました。

ライトハイザーUSTR代表と茂木経済財政・再生相は、昨年9月26日のトランプ大統領と安倍総理による共同声明に沿って、貿易分野で実質的な成果を目指すという共通目標を再確認しました。