日米によるメコンパワーパートナーシップを発表

2019年8月1日バンコクで開催された日米豪戦略ダイアログにて、オーストラリアのペイン外相と日本の河野外相と握手するポンペオ国務長官

バンコクで開催されたASEAN外相会議でポンペオ国務長官は、米国と日本はメコン下流域における地域電力供給網を開発する新たなイニシアチブで提携すると発表しました。米国は、インド太平洋地域における持続可能なエネルギー分野を推進するために2950万ドルを初期投資します。

共同声明で、「質の高いインフラ投資へのG20の指針に従い、メコン流域の人々のニーズに合ったさらなるの持続可能なエネルギー分野と質の高いエネルギーインフラの開発の維持および推進のために、米国と日本はメコン流域の国々と提携することを約束する」と述べています。