駆逐艦フィッツジェラルド、横須賀に帰港

170617-N-XN177-158 YOKOSUKA, Japan (June 17, 2017) – The Arleigh Burke-class guided-missile destroyer USS Fitzgerald (DDG 62) returns to Fleet Activities (FLEACT) Yokosuka following a collision with a merchant vessel while operating southwest of Yokosuka, Japan. (U.S. Navy photo by Mass Communicatio

617日に伊豆半島沖でコンテナ船と衝突したアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦フィッツジェラルド(DDG62)が、自力で横須賀港に戻ってきました。

ショーン・スタックリー米海軍長官代行は、「海軍関係者はこのような悲劇的なできごとに際し、心をひとつにしています。この困難な時に、被害者のご家族を休むことなく支援している方々に感謝します。また、迅速なお力添えをいただいた同盟国日本の皆様に心から感謝の意を表します」と述べました。