移民ビザ

米国の移民ビザ手続きは、日本では東京の米国大使館及び那覇の米国総領事館で行います。

米国以外の国籍を有する者が米国の移民ビザを申請する際、通常、米国市民、米国永住者、または将来の雇用主がスポンサーになる必要があります。また、ビザを申請する前に、承認された請願書が必要です。ビザ申請のプロセスは、スポンサーがビザを必要とする外国籍者のために、米国移民局(USCIS)に請願書を提出することから始めます。travel.state.govのDirectory of Visa Categoriesのページで、移民多様化ビザ(グリーンカード)抽選プログラムをはじめとする、米国の移民ビザの種類をご確認下さい。それから、travel.state.govのImmigrant Visa Process、またはDiversity Visa Processに従って移民ビザ申請を開始して下さい。

ビザ申請者の方への注意事項

ビザ発給に伴う諸手続きにより、米国大使館・領事館ではあなたのご出発に間に合うようビザの発給を保証することはできません。ビザがお手元に届くまでは、航空券の購入などの最終渡航計画は控えてください。