申請方法

移民多様化 (DV) ビザ手続きの流れ

移民多様化(DV)ビザ申請に関しての詳細な情報は国務省のサイトをご覧ください

当選結果
E-DV ウェブサイトでのみ確認可能
(例:DV-2018は5/2/2017 から 9/30/2018まで確認可能)

E-DV ウェブサイト (www.dvlottery.state.gov)より応募
(例:DV-2018の応募期間は10/4/2016 ~ 11/7/2016)

当選したら
E-DVウェブサイトを通じてインストラクションを受け取る。
申請を続ける前にDVビザの資格を満たしているか確認して下さい。

DS-260オンライン申請書の提出
ケンタッキー・コンシュラーセンター (KCC) が DS-260を確認します。

必要書類をKCCに提出 (チェックリストは国務省ウェブサイトを参照)

面接日時の通知 (面接日の約1~2ヶ月前)
KCCからEメールが送られますが、日時などの詳細は
E-DVサイトにログインして確認してください。 ビザ面接は10月1日より開始* (下記Note参照)

健康診断の受診
健康診断を受ける準備をしてください。面接の前に、指定医療機関で健康診断を受けなければなりません。指定医療機関のリストはこちらをご覧ください。健康診断の結果は、開封せず面接時に持参しなければなりません。

写真および住所を明記したレターパックプラス封筒の準備
背景白で6ヶ月以内に撮影された、同一のカラー写真2を面接日に提出してください。写真の規定についてはこちらをご覧ください。レターパックプラス封筒は全国の郵便局で購入することができます。注:眼鏡を着用した写真は不可。

面接注意事項の確認
面接日にはガイドラインに従ってください。
移民ビザ面接「よくある質問」をチェックしてください。
ビザ面接の準備や、ビザが発給された後に知っておくべきことについて、よくある質問および回答がご覧いただけます。

ビザ面接
必要書類は全て大使館/領事館に提出し、申請料金は大使館/領事館で支払います。

ビザが許可された場合、パスポートと移民ビザパケットは後日郵送で返却されます。

 

注意事項:

  • 応募した際の確認番号を大切に保管してください!国務省は当選の通知を手紙やEメールで送ることはありません。ご自身の当選結果は、応募の際に発行された確認番号を使ってこちらで確認しなければなりません。
  • 当選者は管轄する大使館/領事館での面接日設定にむけて直ちに申請書DS-260を作成していただくようお勧めいたします。各大使館/領事館で設定できる毎月のDV面接枠には限りがありますので、当選者は迅速に手続きを進めることが重要です。
  • DVビザの年間発行数は法律により決められています。ビザ割り当てが可能な場合に限り、面接日時が決められます。したがって、全ての当選者が面接を受けられる保障はありません。
  • 面接日の翌月以降への変更は、再度のビザ割り当てが保障されないため、申請の機会を失う可能性があることをご承知ください。面接日の変更希望は、大使館ウェブサイトよりリクエストフォームを送ってください。
  • DVプログラムによる申請資格はプログラム年次の9月30日で失効します。さらに、50,000件のDVビザが発行された時点でプログラムは終了します。ビザの手続きには時間を要しますので当選者はただちに手続きを始めてください。