移民ビザ 雇用に基づく移民ビザ

移民国籍法(INA)の規定の下、会計年度(10月1日-9月30日)毎に、約140,000件の雇用に基づく移民ビザが資格を満たす申請者に対し発給されます。雇用に基づく移民ビザは、5つの種類に分類されます。雇用に基づく移民に帯同する、または後から渡米する配偶者や特定の子供もビザ申請が可能です。このビザの5つの分類に関する詳細は、国務省ウェブサイトでご覧になれます。

また、雇用に基づく移民ビザは、国務省ウェブサイトのThe Immigrant Visa Processのステップに従って申請して下さい。このステップに沿って手続きを完了したら、ウェブサイトに記載されている情報と併せて、ナショナルビザセンター(NVC)から送られるインストラクションをよく読み、ガイダンスに従って下さい。