永住資格の放棄 (I-407)

I-407フォームは、ご本人が、米国外から提出することができます。

郵送にて提出:
永住権の放棄はご本人の意思によるものです。永住権の放棄を希望する場合は、永住資格カードまたは「グリーンカード」と、I-407フォームを、下記のUSCIS イースタンフォームズセンター宛に、直接郵送してください。

Mailing address:

USCIS Eastern Forms Center
Attn: I-407 unit
124 Leroy Road
PO Box 567
Williston, VT 05495,
U.S.A.

注意201971日より、USCISインターナショナルフィールドオフィスでは、郵送及び窓口でのI-407フォーム(Record of Abandonment of Lawful Permanent Resident Status)の受付を一切行いません。詳細はUSCISのウェブサイトをご覧下さい。https://www.uscis.gov/news/alerts/uscis-will-no-longer-accept-i-407-international-field-offices

郵送提出必要書類:

完全に記入し、署名したI-407フォーム又は放棄のことが書かれた署名済みのステートメント

I-407フォーム (インストラクションを良く読んで記入して下さい)

* フォームは、永住資格放棄者ご本人が英語にて、記入漏れのないよう完成してください。署名も放棄者ご本人のものでなければなりません。2019年7月29日より、I-407フォームの旧書式は受付られません。

*もし永住権保持者が、14歳以下の場合、親権を持つ親、親権者、もしくは法廷後見人が、I-407フォームを提出することに同意の上、サインをしなければなりません。

    • 親権を持つ親または親権者は、未成年者との親子関係を示す証拠を提出しなければなりません。
    • 法廷後見人は、未成年者の後見人であることを示す証拠を提出しなければなりません。

*もし永住権保持者に意思決定能力がない場合、法廷後見人が、I-407フォームを提出することに同意の上、サインをしなければなりません。

  • 法廷後見人は、意思決定能力がない永住権保持者の後見人であることを示す証拠を提出しなければなりません。
永住資格カード(I-551) 手元にある場合。手元にない場合は、上記フォームのPart2, item 11.b, の該当項目にチェックを記入してください。
USCIS発行のその他渡航許可書やカード 再入国許可書(I-327)等 (該当の場合、書類の名称を上記フォームのPart1, item 12.d.に記入して下さい)

注意事項:
USCISイースタンフォームズセンターパスポートを送らないでください。また、記入漏れや署名忘れのI-407フォームは、USCISにて放棄手続きがされないまま、郵送者に返却されます。ご注意ください。

特記事項:
永住資格(グリーンカード)を放棄することが、将来米国への移民ビザ申請に影響を及ぼすことはありません。ただし、申請手続きを最初から始める必要があります。