永住資格の放棄 (I-407)

I-407フォームは、ご本人が、米国外から、または米国入港地にて(空港等で)提出することができます。

郵送にて提出:
永住権の放棄はご本人の意思によるものです。永住権の放棄を希望する場合は、永住資格カードまたは「グリーンカード」と、I-407フォームを直接、米移民局(USCIS)インターナショナルフィールドオフィス下記宛先に郵送することをお勧めします。

Mailing address:

Field Office Director
U.S. Citizenship and Immigration Services
United States Embassy
188 Sejong-daero, Jongno-gu
Seoul, South Korea 03141

郵送提出必要書類:

完全に記入し、署名したI-407フォーム又は放棄のことが書かれた署名済みのステートメントI-407フォーム
I-407インストラクション

* フォームは、永住資格放棄者ご本人が英語にて、記入漏れのないよう完成してください。署名も放棄者ご本人のものでなければなりません。I-407フォームの旧書式は受付られません。

* 永住資格放棄者が17歳以下の場合、両親、親権者・法的後見人(該当する方全員)がフォームに署名をし、フォーム提出に同意する必要があります。もし親、親権者・法的後見人が1人の場合、フォーム署名者である親、親権者・法的後見人に、この17歳以下の子供に関する一切の決定権があることを証明し、またこの子供との関係を証明する書類(コピー可)の提出も必要です。英語以外の書類は英訳も提出してください。
永住資格カード(I-551)手元にある場合。手元にない場合は、上記フォームのPart1, item 11.b, の該当項目にチェックを記入してください。
USCIS発行のその他渡航許可書やカード再入国許可書(I-327)等 (該当の場合)

注意事項:
USCIS フィールド オフィスパスポートを送らないでください。また、記入漏れや署名忘れのI-407フォームは、USCISにて放棄手続きがされないまま、郵送者に返却されます。ご注意ください。

特記事項:
永住資格(グリーンカード)を放棄することが、将来米国への移民ビザ申請に影響を及ぼすことはありません。ただし、申請手続きを最初から始める必要があります。