団体面接: 申請書類の提出についてのインストラクション

東京の米国大使館または大阪の米国領事館で団体面接を受ける場合は、下記の方法に従って申請書類を提出してください。

  1. 申請者リスト (1部): 面接予約の日時、申請者の名前、生年月日、請願書番号(該当者)を記入してください。
  2. 全ての書類を順番通り(PDF 81KB)にクリアファイルに入れてください。クリアファイルの中央に「Group」、右下に連絡先を明記したシールを貼付してください。注:UID 番号が表示されている予約確認ページを各申請書の裏面にバーコードが見えるように添付し、当該申請者のバーコードをハイライトしてください。
  3. 上記2を申請者リストに記載された順番に並べ、クリアファイルに番号を付けてください。貼付位置は右上、申請書のバーコードが隠れないように貼付してください。申請者数が多い場合は、10件ごとに輪ゴムでとめてください。面接当日、申請者はこの番号順に並んでいただきます。
  4. 過去10年間に発行された古いパスポートは事前に提出せずに、申請者自身が面接日に持参し、領事に要求されたら提出するようにしてください。
  5. 申請書類は面接日の5営業日前までに提出してください。米国大使館休館日および窓口休業日を除く、平日午後2:30~3:00の間に窓口(10番)に提出してください。

注:

  • 書類が順番通りでなかったり不備があった場合、申請は受理されません。申請書が事前に受理されない場合は団体面接予約はキャンセルとなりますので、ご注意ください。
  • 規定に合った写真を提出してください。
  • 過去に使った全ての名前をDS-160申請書に記入してください。

パスポートの受領:特別な理由がない限り、パスポートはグループの代表者・旅行代理店が直接大使館窓口で受領してください。 郵送での返却を希望の場合は、団体面接リクエスト時にその旨明記してください。 また、書類提出時にクリアファイルの中央に貼る「Group」シールの下に「郵送」と明記してください。

  1. 申請者リスト:名前および行き先の大学名等を記入してください。注:予約確認ページも一緒に提出してください。
  2. 各申請書とパスポートをクリアファイルに入れてください。右下に連絡先を明記したシールを貼付してください。
  3. 上記2を申請者リストに記載された順番に並べ、クリアフォルダーに番号を付けてください。貼付位置は右上、申請書のバーコードが隠れないように貼付してください。面接当日、申請者はこの番号順に並んでいただきます。
  4. 申請書類およびパスポートは面接日の10営業日前までに大阪の米国領事館まで送付してください。