ハイランド臨時代理大使、関西の旅1日目

ジェイソン・ハイランド臨時代理大使は、6月28日〜29日と京都・奈良・大阪を訪れました。1日目は世界遺産である京都・宇治の平等院を訪れ、神居文彰住職のご案内で貴重な11世紀の建築、仏像、絵画、庭園の歴史や最近の改修についてうかがいました。夜には奈良で開催中の日米草の根交流サミット2017年奈良大会歓迎レセプションに出席。漂流したジョン万次郎と彼を救助しアメリカで教育を受けさせたウィリアム・ホイットフィールド船長の友情を記念した人的交流を26年間担ってきた交流サミットを称えました。ジョン万次郎とホイットフィールド船長の子孫も参加していたレセプションではジョージア州の高校生による公民権・人権についての感動的なプレゼンテーションやパフォーマンスもハイライトのひとつでした。