プレスリリース ー ハイランド臨時代理大使、日米協会100周年記念式典でペンス副大統領の祝辞を代読

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

2017年4月13日

ジェイソン・ハイランド在日米国大使館臨時代理大使は、4月13日、帝国ホテルで開催された日米協会の創立100周年記念式典であいさつした。日米関係の強化においてかけがえのない役割を果たしてきた日米協会の歴史における重要な節目を祝うこの式典には、天皇、皇后両陛下をはじめ、安倍首相、岸田外務大臣ら、日米関係を支える500人の来賓が出席した。ハイランド臨時代理大使は、日米協会のような草の根機関が、「日米関係の中核である個人レベルの強い結びつき」を築く上で不可欠であると述べ、次世代のため日米パートナーシップを継続させていく上で、日米協会が重要な役割を果していることを評価した。臨時代理大使はこの特別な日を記念し、緊密な日米関係の構築で多くの功績を残した日米協会をたたえる、マイケル・ペンス米国副大統領からの祝辞を代読した。