ビザ免除プログラムのパスポート要件の変更について

2016年3月28日

2016年4月1日より、ビザ免除プログラムでの渡航者はEパスポート(IC旅券)の所持が必要になります。この規定は、すでに有効な電子渡航認証(ESTA)を取得している渡航者にも該当します。 全ての渡航者はビザ免除プログラムで渡米される前に所持しているパスポートがEパスポートであるか確認することを、強く推奨します。

Eパスポートはパスポートの表紙にEパスポートを示すマークがあります。下記の図を参照してください。

またビザ免除プログラムのパスポートの要件について国務省のウェブサイトhttps://travel.state.gov/content/visas/en/visit/visa-waiver-program.htmlでもご確認いただけます。

Eパスポートを所持していない渡航者は、米国大使館・領事館から発給された有効な非移民ビザを使用して渡米することが可能です。これに該当する渡航者は、渡米前に、米国大使館または領事館でビザ面接を受け、ビザを取得する必要があります。ビザ申請に関する情報は国務省のサイトおよび大使館のサイトをご覧ください。