中曽根康弘元首相のご逝去に際してのドナルド・J・トランプ大統領の声明

*下記の日本語文書は参考のための仮翻訳で、正文は英文です。

2019年11月30日

米国民を代表しメラニアと私は、日本国民の皆さまと中曽根康弘元首相のご家族に心から哀悼の意を表します。中曽根元首相が11月29日(金)に東京でご逝去されたとの報に接し、悲しみに暮れております。

中曽根元首相は、ロナルド・レーガン元大統領の言葉を借りれば、「友人で聡明な同僚であり、太平洋地域における米国の最も重要なパートナーであり同盟国のリーダー」でした。日米同盟強化に向けた中曽根元首相のご尽力とアジアにおける民主政治拡大の取り組みは、日米両国によるグローバルパートナーシップの基礎を築き、インド太平洋地域と世界中の平和、繁栄、自由の礎となりました。